医療英語:cytochrome P450 チトクローム P-450

 

肝臓にある一連の薬物代謝酵素で、脂溶性の薬物を水溶性の物質に変える酸化反応に関わります。さまざまな薬物の代謝に関わり、相互作用
(薬の飲み合わせによる悪影響)の原因にもなるため、重要視されていま
す。P-450 にはさまざ まな種類( 分子種)がありC、YP2D6、CYP3A4 などのサブタイプが確認されています。