医療英語:drug enzyme 薬物代謝酵素

 

薬物の代謝(分解して無毒化する過程)に関わる一連の酵素を「薬物代 謝酵素」と呼びます。薬物代謝酵素は主に肝臓にありますが、腎臓、肺や消化管にも少しあります。
薬物代謝は、2 段階に分けられます。第1 段階では、薬物は酸化(oxida-
tion) 、還元(reductio n) や加水分解 (hy drolysis ) を受け ます。第 2 段階は、抱合(conjugation) と呼ばれる反応で、グルクロン酸、硫酸、酢ま酸たはアミノ酸が薬物に結合して、薬物は効果を失います。
薬物代謝は、脂溶性の薬物の水溶性を高める反応であるともいえます。水溶性の物質は腎臓から簡単に排泄されるため、水溶性にすることは、体 にとってもっとも手っ取り早い処理方法なのです。