医療英語:drug interaction 薬物相互作用

 

薬の飲み合わせや、薬と食べ物の取り合わせの結果、悪影響が出ること をいいます。薬の戦界では、一方の薬物が他方の薬物の代謝に影響をおよ ぼすことで現れる相互作用が特に間題視されます。
たとえば、ある薬物 また は食品が、薬物代謝酵素 A を阻害する性質を持つとします。この薬物また は食品 をとると 、酵素A が手薄になり ます。そこへ酵素A の代謝を受けるほかの薬を併用 すると、併用薬は普段 より代謝を受けにくくなるため、併用薬の血中濃度は普段より高くなります。 血中濃度が普段より高くなると、副作用などの間題が現れます。また、あ る薬物また は食品が、肝臓にある薬物代 謝酵素 A を増やす(誘導する = induce) 場合もあります。薬物 また は食品 によって酵素 A が増えるところに 酵素A の代謝を受けるほかの薬を併用 すると 、併用薬が普段より早く代謝されてしまうため、併用薬の効きが悪くなります。