医療英語:dose response 用量反応

 

動物にさまざまな量の薬物を投与する実験を行って、用量を楓軸に、影
聾を縦軸にとってグラフを作ると、途中からうなぎ昇りになるもののや がて頭打ちになる S 字状の曲線が描かれます。これを「用量反応曲線」と呼びます。このグラフから得られる、どの量から効果が現れ、どこで頭打ちになるかという情報は、薬の効果を知る基本になります。