最速でマスターする英語ゼミ | 基礎・応用・医療・ビジネス

医療英語:事例:成人期に至る長期存続型巨大脳室拡大の病態生理【医学英語ゼミ】


Pathophysiology of long-standing overt ventriculomegaly in adults

 

成人期に至る長期存続型巨大脳室拡大の病態生理

 

読者が,現時点でのその領域の未解決な問題点を認識しているというレベルでタイトルを掲げるのが基本原則!

 

読者の認識を,「巨大な脳室があり比較的症状のない成人の水頭症をまれながら経験する」というレベルに置いて,その病態生理に焦点をあてた論文タイトル。

 

問題点を乗り越えて1つの学説を提唱するには,タイトルに学説を新用語として掲げると効果的!(特に新たな学術的見解を述べる場合)まれながら経験する驚くほど巨大な脳室拡大が成人期に見つかることがあり,その治療は困難をきわめることは古くから知られていたが,決してまとまった論文とはなっていなかった.

 

ここに著者は,20例の自験例をまとめ,その臨床所見・症候の特徴,治療の特殊性から,これらを1つの臨床単位,症候群として新用語“Long-standing Overt Ventriculomegaly in Adults” を提唱し,その略語を“LOVA”と命名した.

 

これを論文タイトルに掲げ,その病態生理を新学説としてアピールした.この発表以来,“LOVA”は広く学術用語として用いられるに至った.

 

 

★★英語ゼミ【最速で英語をマスターするサイト】目次★★