最速でマスターする英語ゼミ | 基礎・応用・医療・ビジネス

医療英語:事例:低侵襲性を優先した治療指針と神経内視鏡手術の有効性【医学英語ゼミ】


Efficacy of neuroendoscopic procedures in minimally invasive preferential management of pineal region tumors: a prospective study

 

松果体部腫瘍に対する低侵襲性を優先した治療指針と神経内視鏡手術の有効性:前方視的研究

 

読者が,現時点でのその領域の未解決な問題点を認識しているというレベルでタイトルを掲げるのが基本原則!

 

読者の認識を,「論議が長年続いている松果体部腫瘍の治療指針として,“放射線治療を何よりも先に”という本邦を中心とした考えと,欧米での“まずは開頭手術”という主張が対立している」というレベルに置いて,世界中の外科治療の方向性として主流を成しつつある低侵襲性治療を優先的に取り入れたことをアピールする論文タイトル.

 

研究目的を重視し,具体的に掲げた未解決の問題点にチャレンジすることをタイトルとするのも可!(特に決定的結論を得ていない場合や世界的なコンセンサスを得るには,その動向をタイトルに記す工夫を!)

 

この論文の内容には,松果体部腫瘍の治療指針に関して,世界の流れを変える可能性もあり得ようが,論文タイトルにはその結論を言い切る表現は控え,ポジティブな結果が抄録や本文中からくみ取れるように構成する.長年続いている論議に対する1つの方向づけを意図した論文タイトル.

 

 

★★英語ゼミ【最速で英語をマスターするサイト】目次★★